マンションの大規模修繕を手掛けるプロシードは、どんな会社?

 


皆さんこんにちは。

神奈川県横須賀市を拠点に横浜をはじめとする県内や東京で、マンションやビルの大規模修繕を手掛けているプロシードです。


街中を歩いていてマンションの外周に足場が組まれて、職人さんが作業をしている風景を見たことはありませんか? それがマンションの大規模修繕です。今回は、こうした大規模修繕を手がけるプロシードがどのような会社であるか、ご紹介いたします。


マンションの大規模修繕とは、そのマンションで長く安全に暮らせるように、定期的に劣化・不具合を調査・補修する工事で、10数年に1度必ず行われます。例えば新築であろうと中古であろうとマンションを購入する際は、修繕計画を確認することが推奨されていますが、このような修繕計画はマンションの資産価値を左右する大切な要素です。



■異業種からの転職が多く、初心者でも安心!



大規模修繕のプロとして業界の信頼も篤いプロシードですが、はじめからスタッフ全員が建築のプロだったというわけではありません。異業種からの転職が多く、いわゆるみなさんが思い描くハードな建設業のイメージとはちょっと異なる雰囲気です。


もちろん建築の専門知識も必要ですが、それは入社後に学んでいけること。むしろ大切なのは、コミュニケーション能力です。クライアントの話にきちんと耳を傾け、多業種が出入りする現場で円滑に工事を進めるべく指揮をとる。したがって、誠意をもった人や、他人のために役立ちたいという人にぴったりの職種です。もちろん大規模改修に建築的な興味がある方も大歓迎です。


プロシードのスタッフは異業種からの転職が多く、意見交換が活発で、別の業界から入ってきたからこその素朴な疑問やアイデアが役に立つことも多々あります。

また当然、なじみのない分野から転職してきたら最初は戸惑いをおぼえるものですが、プロシードでは先輩スタッフも専門外の出身が多いので、初心者への理解も十分。それぞれのバックボーンを大切にしています。



■キャリアアップのための資格取得の支援制度も



入社後は専門知識の習得にいそしみ、建築工事の管理を行う施工管理技能士の資格を取得するスタッフも多数おります。会社としては取得を義務としては考えてはいませんが、皆がもっているから自分も……と自発的に取得する傾向があります。もちろん、資格をもっているほうが将来的なキャリアアップが期待できることは言うまでもありません。


建築施工管理技士は、多くの専門職が携わる建設工事を総合的にまとめあげる立場になりますので、やりがいのある希少な資格です。国家試験で、受験には建築施工管理に関する実務経験年数が問われ、場合によっては専門学校に通いますが、その費用は会社で出し、受験料も全額負担するなど、バックアップ体制を整えております。



■福利厚生が手厚く、新型コロナウイルスへの対策も万全!



とかく労働条件がキツイと思われがちな建設業界ですが、私たちは社員が働きやすい環境づくりに積極的に取り組み、手厚い福利厚生を心がけています。

社用車は1人1台支給しており、現場に直行直帰して、できるだけ充実したプライベートを過ごせるよう配慮しています。担当現場もなるべく各スタッフの自宅から近い場所をアサインし、移動の負担を減らせるようつとめています。


直行直帰が多くても、社員間の交流は活発。興味があるスタッフたちはいっしょに釣りやカヤックをするなど、アウトドアを満喫しています!

コロナ対策も、アルコール消毒の徹底や社内間・現場における「密」を回避。これまでは週に1回実施していたミーティングも、各現場からリモートで行うようにするなど、徹底した感染対策をとっています。


また施工管理の仕事は残業が多いイメージですが、プロシードでは基本的に残業のないようスケジュール調整を心がけています。ただどうしてもクライアントさんのご都合や天候に左右される仕事ですので、ゼロというわけにはいきません。ただしその場合でも、最大1〜2時間内で終われるようにつとめていますのでご安心ください。


株式会社プロシードは神奈川県横須賀市を拠点に、いっしょに働いてくださるスタッフを募集しております。未経験でも教育体制が整っており、先輩に同行して見て学ぶことから始められるので、安心してご応募ください。皆さまといっしょに働けることを楽しみにしています!



<マンガで解説!プロシードとは?>

https://www.e-proceed.co.jp/aboutus#section_234235


<採用情報>

未経験者の方 https://www.e-proceed.co.jp/inexperienced

経験者の方  https://www.e-proceed.co.jp/experienced


アーカイブ

人気記事